「コロナ+敏感肌」の肌トラブル、大切なのはバリア機能を高めること!

皆さん、こんにちは。

24時間スキンケア

新宿御苑前 千歳烏山

24時間スキンケア

フェイシャルリンパケアサロン

Salon de lien 鬼木順子です。


皆さま、最近お肌の調子はどうですか?


季節の変わり目も過ぎ、一旦落ち着いている方も多いのではないでしょうか?


半面、変わらずマスクによる肌トラブルが続き、

憂鬱な毎日を送られてる方もいらっしゃると思います。


特にもともと肌が敏感な方は、

どうしてもマスクによるトラブルが一進一退で、続きがちです。


今日は、特に敏感肌の方向けに

コロナ時代の肌トラブル改善に、

大切なことを

お話していきたいと思います。

敏感肌の状態を知る

今回は、特に敏感肌の方向けのコラムですが、

そもそも敏感肌とはなんでしょうか。


肌のバリア機能が弱くなり

外的刺激に敏感に反応してしまう。

また、肌内部の水分を保つ

機能も低下する
ため、

乾燥肌になる。

粉が吹いたりするのはこのためです。



コロナ渦では、

マスクとの摩擦で

普段から弱めのバリア機能が、

更に

刺激を受け、

赤みを帯びたり、皮がむけたり

吹き出物が出たり…


化粧水などがしみてしまう方も

いらっしゃいます。

もともと私も敏感肌で、

コロナが流行りだした昨年は

不織布マスクで

肌が真っ赤になり、炎症を起こしてしまいました。



では、どのようにバリア機能を高めればよいのでしょうか。

弱ったバリア機能を整えるには?

まずは、これ以上バリア機能を弱らせないようにすること。

肌をマイナスな状態からニュートラルな状態に戻すことが先決です。


外出時には、バリア機能の代わりになるように

日焼け止めや下地クリーム、ファンデーションをきちんと使い、

乾燥や、外的刺激から肌を守りましょう


そして、

もう一つ大切なのが、クレンジングと洗顔

きちんと汚れやメイクを落としたいがために

強い洗浄力の製品で洗ったり

ごしごし擦ったり…

洗浄力と保湿力を持ち合わせた

石鹸やクレンジングを使うことをおすすめします。

洗顔については、こちらのコラム

詳しく書いてありますので、

是非参考にしてみてください。

バリア機能が回復するまでは…

残念ながら、バリア機能が回復するまでには、時間がかかります。

回復までの期間も、肌は刺激を受け続けます。

その間は、肌を守ってあげなければなりません。

バリア機能に代わる『バリア』を作ってサポートしましょう


皮脂分泌量が減ることにより、バリア機能が低下します。

加齢により、だんだんと皮脂分泌量は減ってきます。

その皮脂に代わる成分が入った、油分を足す目的の製品を使うとよいでしょう。



また、乾燥によるバリア機能の低下には

セラミド

が必要です。

肌の水分保持機能は

セラミドが担っています。

セラミドが多く入った保湿クリームで

しっかりと水分の蒸発を防ぎましょう。

バリア機能回復のための製品

製品詳細はこちら

素肌を守り水分・油分を保つ働きのあるセラミドNPをはじめ、多種類の保湿・保水成分をたっぷりと配合。 素肌をあふれるほどのしっとり感で満たします。

製品詳細はこちら

まとめ

敏感肌の方が

今、このコロナ渦で

気を付けるべきことが

おわかりいただけたでしょうか。


化粧品の成分や、

質問、

ご自身に合った化粧品の選別など

お気軽にご相談ください。

オンラインでも対応します。



皆様のお悩み解決に

少しでもお役に立てたら

嬉しいです♡


WEB限定!初回体験コース